Loading

日経Linuxの復活術を実践してみた

先週innovaに入社したエンジニアのまろまろです。
まだまだわからないことは多いですが、とても楽しい環境で働かせていただいております。

私はinnovaが3社目の会社になるのですが、これまでは家庭用ゲームソフトの制作、webコンテンツの制作会社でエンジニアを務めておりました。
業務では、ユーザーさまの目に直接触れる部分を担当することが多かったです。
便宜上()フロントエンジニアを名乗っていますが、たまたまそういった箇所の担当が多かったためで、特にこだわりはありません。

最近は自分の苦手な部分を克服するため、システム管理や環境構築にまつわることを勉強しています。
その一環で印象に残った一冊が、日経BP社さまの"Linuxで再生 古いパソコン完全復活術"です。

私は正直言ってこの手の本をあまり信用していなかったのですが、実際手に取ってみて「かなり高度な内容まで踏み込んでいるな」という感想を持ちました。
様々なディストリの紹介からパフォーマンスチューニングまで、段階的な構成になっているのが読みやすいです。
また、再生したマシンの用例まで載っているのも興味深かったです。

以前、秋葉原の中古PCショップで購入したマシンがあったのですが、そのマシンでいろいろなディストリを試してみました。
Linux Mintの動作がやや重かったので、puppyを試しましたが難しすぎました><
最終的にLubuntuに落ち着いたのですが、そこそこ快適に動いています。

Linuxはいろいろな環境を気軽に試せるのが楽しいですね。

著者アイコン

著者まろまろ

フロントエンド・エンジニア

関連記事